Pure Tech 人工木材「ウッドスター」「楽棟」 本文へジャンプ
楽 棟(らくむね)セット施工 (MN202+MNH30) 
楽棟U型&楽棟ハット施工写真
各種 PAT 出願中

楽棟セット
【楽棟U型】【楽棟ハット】
MN202・MNH30
寸法表
品番 高さ 長さ
MN202 90o  2,400o
MNH30 30o  2,400o
楽棟U型&ハット 高さ合計 120o
                            
 楽棟の高さ調整用補助材 
瓦の形状・棟瓦の形状により、MNH15 or 30を使い分けて使用してください。
耐震性能・耐風性能の耐力も抜群!!

ウッドスター取扱安全注意事項

楽棟U型(MN202)・楽棟ハット(MNH30)・なんばん漆喰 使用

1.棟の芯の両サイドに楽棟U型を
50oビスにて取り付け後、
瓦桟木を留めつける。
2.楽棟U型の足部分に隅切瓦を
乗せつけたところ。
3.楽棟U型頭部分に楽棟ハット
MNH30をビス又は釘で仮止め
固定する。
※楽棟U型は通りが良い為
金具の高さ調整や、
木のねじれ調整が不要
4.棟部土台なんばん漆喰を
施工し棟瓦を楽棟ハットの上に
乗せつけたところ。
※なんばん漆喰の使用量が
3分の1ほど減る
※隅棟・本棟40m 約一人工減。
5.棟瓦をパッキン付ネジで所定の
ビス穴に差し込む
6.ドリルにて、楽棟ハット(MNH30)を貫通
し、楽棟U
(MN202)に30o程度
差込み、しっかりと留め付ける。

戻る
    Copyright(C)2004-2018 有限会社ピュアテック All Rights Reserved.
(掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。)